群馬県立小児医療センター
 
-
-  アレルギー感染免疫・呼吸器科
1.受診される方へ
 アレルギー感染免疫・呼吸器科では、小児のアレルギー性疾患である気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、アナフィラキシー、アレルギー性鼻炎などの病気を総合的に診療しています。アレルギー性疾患では、気管支喘息とアトピー性皮膚炎など幾つかの病気が合併することが多いため、個々の病気だけでなく総合的に診療することが重要です。
 外来では、血液検査、皮膚テスト、呼吸機能検査、食物負荷試験などによってアレルギー性疾患の診断を行い、アレルゲン(アレルギーの原因)の除去方法、環境整備の方法、除去食物療法などの指導を行っています。アレルギー性疾患は慢性の疾患であるため、その治療には時間がかかります。両親をはじめとする家族が病気を理解して、治療に積極的に参加する意識をもっていただくことが重要です。当センターでは、この点に最も重点をおいてこどもの日常生活を考えながら外来診療を行っています。平成15年度から臨床研究を行っております環境省公害健康被害補償予防協会(平成16年4月より、独立行政法人環境再生保全機構に名称変更)などの患者様向けのパンフレットも積極的に配布し患者様の各疾患へのご理解を深めるように努めております。
 また、同時に小児の呼吸器の病気についての診療も行っています。すなわち、肺の先天的な異常や反復する呼吸器感染症の検査や治療、また、精神神経疾患を伴った児の呼吸不全の加療も行っています。嚥下障害や胃食道逆流による呼吸器感染なども小児外科やリハビリテーション科と共同で治療を行っています。最近では、上記の疾患に加え、若年性関節リウマチ、全身性エリテマトーデスなどの膠原病や免疫不全症についても外来および入院加療を行っています。当センターでは、平成15年度より赤城養護学校の小児医療センター分校が設置され、上記の慢性疾患患児でも入院治療を行いながら、院内の学校に通学できるようになりました。
 当科では、小児のアレルギーや呼吸器疾患さらに膠原病などのことなら何でも気軽に相談していただけるように日々努力しています。
▲ページの上に戻る
2.スタッフ紹介
外来診療部長 山田 佳之
専門分野 小児科、臨床検査医学、アレルギー・血液免疫学
資格 医学博士、日本小児科学会専門医、日本アレルギー学会専門医、日本臨床検査医学会専門医・管理医、
Pediatrics International 編集幹事
参加学会 日本小児科学会、日本アレルギー学会、日本臨床検査医学会、日本小児アレルギー学会、日本小児血液学会、日本小児リウマチ学会、AAAAI (American Academy of Allergy Asthma and Immunology アメリカアレルギー喘息免疫学会)、ASH (American Society of Hematology)
医師 清水 真理子
専門分野 アレルギー
参加学会 日本小児科学会、日本小児アレルギー学会
医師(非常勤) 加藤 政彦
専門分野 小児アレルギー学、小児感染免疫学
資格 医学博士、日本アレルギー学会認定指導医、日本小児科学会専門医、アレルギー好酸球研究会幹事・同編集委員
参加学会 AAAAI (American Academy of Allergy Asthma and Immunology アメリカアレルギー喘息免疫学会)、EAACI(European Academy of Allergy and Clinical Immunology ヨーロッパアレルギー臨床免疫学会)、日本アレルギー学会、日本小児科学会、日本小児アレルギー学会、日本小児呼吸器疾患学会、日本免疫学会、日本感染症学会、日本小児リウマチ学会
医師(非常勤) 滝沢 琢己
▲ページの上に戻る
3.対象疾患
 小児のアレルギー性疾患である気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、アナフィラキシー、アレルギー性鼻炎などの病気を総合的に診療しています。また、小児の呼吸器の病気についての診療も行っています。さらに、感染免疫疾患として、免疫不全症候群や膠原病も診療しています。
4.主な検査と治療
 アレルギー性疾患では、気管支喘息とアトピー性皮膚炎など幾つかの病気が合併することが多いため、個々の病気だけでなく総合的に診療することが重要です。外来では、血液検査、皮膚テスト、呼吸機能検査、食物負荷試験などによってアレルギー性疾患の診断を行い、アレルゲン(アレルギーの原因)の除去方法、環境整備の方法、除去食物療法などの指導を行っています。アレルギー性疾患は慢性の疾患であるため、その治療には時間がかかります。
 呼吸器の病気については、肺の先天的な異常や反復する呼吸器感染症の検査や治療、また、精神神経疾患を伴った児の呼吸不全の加療も行っています。嚥下障害や胃食道逆流による呼吸器感染なども小児外科やリハビリテーション科と共同で治療を行っています。
5.その他
 当センターは、日本アレルギー学会専門医制度教育認定施設であり、アレルギー疾患の診療における専門医の育成にも尽力しております。
▲ページの上に戻る
〒377-8577 群馬県渋川市北橘町下箱田779番地
TEL: 0279-52-3551(代表)0279-52-4000 (予約)
FAX: 0279-52-2045(代表)0279-52-7333 (地域医療連携)

Copyright (C) GUNMA CHILDREN’S MEDICAL CENTER All Rights Reserved.